注目の記事 PICK UP!

ゴールドがサポートラインをレンジブレイクして下降トレンド継続

ゴールドが1,052ドルの安値を付けて週末を引けましたが、11/26(木)は米国の感謝祭でニューヨークタイムは大きな動きはありませんでしたが、翌27日のニューヨークタイム22:00から大きな陰線を作ってサポートをブレイクしました。

金スポット-4時間足20151129

少しテクニカルの解説をすると、一番左の一つ目のオレンジ箇所が、安値を付けた直近高値となるので、1,100ドルを上抜かなければ、下降トレンドは継続と判断できます。(ダウ理論)

※もしも、1,100ドルを上抜いてきた場合、下降トレンドは終了と判断しレンジトレード、あるいはトレンド転換パターンでエントリーを狙っていきます。

二つ目の真ん中にあるオレンジヶ所は、高値を切り下げているのが分かります。

さらに3つ目も同様に高値を切り下げており、下抜けサインであることが分かります。

私は、真ん中の2つ目の高値切り下げを見てサポートブレイク間近と判断し、ポジションを積み増しています。年内1,000ドル割れはあるかもしれませんね。

出遅れた人は戻りを待とう

サポートブレイク前にポジションを持っていない方は、サポートライン(レジスタンスに変わるポイント)からショートを狙っていきましょう。ロールリバーサルについては、基礎講座を確認してください。

ゴールドの下落は1,000ドルという節目で一度反発はしそうですが、果たして下落はそこで止まるかどうかは不透明です。

大胆な予想かもしれませんが、2017年中に720ドルまでぶっこみそうな気もします。根拠は月足を見てポイントになりそうな箇所だからです!

最近のゴールドはボラティリティがないのでまったり行きましょう。

関連記事

  1. 日銀の金融政策はすでに限られた手段しかない

  2. 今日の相場ウォッチ(8/9)

  3. レンジ相場の見極め方法~金投資

  4. FRBの利上げを見据えてゴールド下落継続

  5. チャート分析(12/8)

  6. チャート分析(12/1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP