注目の記事 PICK UP!

損切りができない?損切りしないからできないのです。

損切りができない原因と解決方法

損切りできない事で悩んでいませんか?損切りができない原因は、損切りしないからできないのです。逆説的な表現ですが、こんな当たり前の事を言うと批判が飛んできそうですね。

損切りできない気持ちは、私も痛い程分かります。私は損切りを自分で出来なかったので機械的にロスカットできる逆指値を入れるようにしましたが、ロスカットされそうになってくると、価格を変更したり逆指値を取り消したり…。

何のための逆指値なのか分かりませんでしたね(汗

損切りできないから開き直って放置するというアホな事もやりましたが、結局大きな含み損に耐えられなく慌ててロスカットするという事もやってきました。

損切りができない、適切な損切りの仕方も分からない、途方に暮れながら自分の未熟さを痛感しました。情けない話ですが、この時は自己嫌悪に陥ってばかりでした。

今思うと、何もノウハウがない状態でいきなり相場を始める人が大半ですから、損切り一つ取っても悩んで当たり前だと思います。

安定的に勝てている人も最初は初心者で、間違いなく損切りの問題に直面してきてます。そこから、どのように損切りできるようになってきたのでしょうか。

損切りができない主な原因

損切りができない主な原因は、「お金を失う恐怖」に尽きます。この恐怖を生む原因となっているのが資金管理の甘さです。資金管理が甘いと、取り返しのつかないところまで含み損が膨らみ、後に引けなくなってしまいます。その結果が「損切りができない」に繋がってきます。

レバレッジを抑える事が資金管理をやっているとは言えない事実
FXで負けてしまう原因は資金管理の甘さにあるFXで負けてしまう原因をトレード手法や自分のメンタルの弱さのせいにしていませんか?相場で利益を残すために必要な要素を1...

資金管理を適切に行えば、計画通りの損切りができるため、あらかじめ見えている損失額と割り切れます。技術的な方法以外にもっと重要なポイントを理解する必要があります。

それが、お金に対するキャパシティです。

お金に対するキャパシティとは、人それぞれが持っているお金に対する価値観を指します。これが、恐怖を生むもう一つの原因です。

例えば、1万円を相場で失ったときの痛みは、個人差があります。その個人差とは、相場に張れるお金の大小からくるもの、1万円でモノが買えたのに!という後悔からくるもの、収入や稼ぎの問題など、実にさまざまです。

損切りの理想は、資金管理と合わせて損切りしても何も感じない金額を知ることから始まります。

損切りしても何も感じない金額を探す方法

それは、損切りしても苦痛を感じない金額です。お金に対する価値観は個人差があるため手探りで試していくしかありませんが、クリックでストレスなく建玉を落とせるのが一つの目安になります。

一つ気を付けたいのがロスカットを徹底し始めると、損切り貧乏に陥りやすくなることです。私は、損切りに対する苦痛はなくなりましたが、逆に損切りを頻繁にするようになってしまい、「持っていれば利益になってたのにー!」というトレードや、損切りが多くなったことで資金を徐々に減らしていってしまいました。

これは、FX特有のものだと思っています。FXはご存知のようにボラティリティがあり、ジェットコースターのように評価損益が上下します。また、節目となるポイントはダマシも多く、そのような場面で損切りを頻発していました。

今振り返ると、損するのが怖くてビビって逃げていたのだと思います。

FXはボラティリティの高さが一つの魅力ですが、私にとってそれはビビり指数を増幅させる諸刃の剣にしかなりませんでした。

これを解決するために取り組んだのがCFDの金投資です。

CFDゴールドに取り組んだ理由

FXと比べるとボラティリティは比較的落ち着いており、急激な動きで一喜一憂せずに取り組める銘柄だからです。デイトレーダーには不向きな銘柄ですが、スイングトレーダーにはおすすめできる銘柄です。

ゴールドは、FXのように忙しく動かないので常にウォッチする必要もありません。このような理由から、日々仕事で忙しいサラリーマンやOL、子育てに忙しい専業主婦の人が取り組みやすい銘柄と言えます。

最近の金は上昇傾向であり、非常に分かりやすい銘柄なので勝ちやすいと思います。2016年からの私の成績は少額ながら右肩上がりを維持できています。
期間損益1月-8月期間損益1月-8月グラフ

コツコツと利益が積み重なっている要因は、損切りの回数が減った事が大きな要因と考えています。ちなみに、金ドルはマネパのCFDでやっていますが、スプレッドや取引環境はGMOクリック証券の方が圧倒的に優れています。

私があえてマネパで金を取引している理由は、スプレッドが広くても勝てるということを証明するためだけです。そして、このサイトで自慢します(笑)

経済合理性はないので金投資を始めるならGMOクリック証券を使う事をおすすめします。

今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
今が熱い!長期上昇トレンドに入ったゴールドマーケット金は、米ドルの不信任投票としての位置付けや、安全資産としての有事の金と言われる通貨の逃避先として扱われる...

関連記事

  1. 勝てる手法探しは怠け心からくる事実

  2. 相場で稼ぐ3つの基本-カンタンなのに頭のいい奴ほど難しく考える事実

  3. FXで利益を出すためのコツとは?

  4. 日経225CFDレンジブレイク後の戻り売りを狙った手法

  5. 弱いブレイクアウト後の押し目・戻り売りの狙い方

  6. ダマシを利用するエントリー手法

  7. ブレイクアウト手法のタイミングを捉える

  8. プロトレーダーの損切りを学ぶ

  9. 環境認識を使ったチャート分析とエントリー方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP