注目の記事 PICK UP!

FXの真実

FXは、ゼロサムゲームと呼ばれています。 要約すると、AさんとBさんの口座資金の奪い合いです。   例えば Aさんは、X時点の価格を安いと判断し、将来上がるだろうと思い、Bさんから権利を買います。 Bさんは、X時点の価格は高いと判断し、将来下がるだろうと思い、Aさんに権利を売ります。   時間が経ち、X時点よりも価格が下がりました。 つまり、結果として、Aさんは、Bさんに高値で売りつけられた(カモ)ということです。   FXというゲームは現在の価格が「高いのか」「安いのか」をある尺度(テクニカル分析等)で計り、将来の価格を当てるゲームとも言えますが、この例では、Bさんに軍配が挙がったと言えます。」 ゼロサムゲームを説明するために、オプション取引(権利の売買)の話を出しましたが、詳細は別の記事に譲るとして、ここでは噛み砕いて恋愛に例えて説明したいと思います。 まずは、登場人物の設定です。   花子さん 職業:OL キャラクター:優雅な生活を夢見る乙女な女性   イケメン男子 職業:ニート キャラクター:イケメンなので女子からモテモテの男子   ブサイク男子 職業:エリートサラリーマン キャラクター:ブサイクだけど将来有望な男子 ある町で花子さんは、イケメン男子に出会いました。 花子さんは、自分で持っている分析スカウターで相手をリサーチします。 分析の結果、お金は持っていないけど、イケメンなので一緒にいてもいいなーと考え、お付き合いを始めました。   その後、ある喫茶店でブサイク男子に出会いました。 当然ながら、花子の分析スカウターが作動し始めます。 分析の結果、お金があるという事を知り、生物学的な生存本能が働きました。花子さんの生存本能は、子供を生む期間、無収入となるため、その期間を支えられる人を求めます。 花子は心が揺れました。 ある日、イケメン男子とお付き合いしたい女子が現れました。 花子は、迷いました。 けれど、ちょっと気になり始めているブサイク男子がいるため、突如現れた女子にイケメン男子を譲り(売り)ました。 なぜなら、将来性がなかったからです。 花子は、逆にブサイクだけど、自分の願望をかなえるために、将来性があるブサイク男子を選択(買い)しました。 これが、青田買いです。 感情(ある時はケンカ、ある時は仲良し)に波があるように、価格も上がり・下がりします。その波を得て、花子が幸せになれたかどうかは、時間が必要なのです。今日は、ネタが思いつかなかったので、中身のない記事になってすみません。。 次回は資金管理について、記事にしようと思います。   人気ブログランキングに参加しています。応援クリックを頂けると幸いです♪ 為替・FX ブログランキングへ

関連記事

  1. ミセスワタナベの敗者を生み続けるFX会社は取り組み方を変えていくべき

  2. FX初心者が経験値不足を補うために必要な3つの取り組み

  3. スプレッドの基本的なお話し

  4. 相場の価格が上下動するのはなぜか?マーケットの本質に迫る

  5. BIDとASKの知られざる裏話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP