注目の記事 PICK UP!

サラリーマンは投資で副業技術を磨くべき!FX相場は金持ちから搾取できる素敵なシステム

資本家の食い物にされ続けるサラリーマン

資本主義社会において、会社員は資本家(株主や経営者)から搾取される立場です。サラリーマンが労働で生産した付加価値は最初に株主や経営者に還元され、次に管理職に行きわたり、末端の平社員には残りカスの報酬(給与)が与えられます。

サラリーマンが金持ちになれないのは、搾取されるピラミッド構造が出来上がっているからです。自分が資本家になって逆の立場になってしまえば搾取できる側になれますが、私のような貧乏人にはそんなことはできません。

命に等しい時間を切り売りしながら一生懸命働いても、手元に残るのは数十万円ではやりきれませんよね。だからこそ私は声を大にして言いたい。

「サラリーマンこそ相場をやるべき!」

FXはゼロサムゲームのマネーゲーム

FXは、誰かが買ったら必ず売っている人がいます。FXはゼロサムゲームなので、あなたが含み益を出していたら、その裏には含み損を出している参加者が必ず存在します。

相場の世界は、金持ちも貧乏人も同じ土俵に立ってお金を奪い合います。時にはダマシ合いもあるでしょう。相場は、お金をたくさん持っている人の方が断然有利です。なぜなら、ある程度の値幅にも耐えられますし、価格を動かすのは人の数ではなく、資金量だからです。

では、金がない貧乏人では相場で稼げないのか?というとそんな事はありません。私のような貧乏人でもトレード技術を磨けば、マーケットからお金をぶんどる事ができます。

貧乏人が取るべき行動はコバンザメ手法

コバンザメは宿主に吸着して寄生しますが、お金がない私が取るべき行動は、銀行や機関投資家のような大量にお金を持っているプレイヤーに寄生する方法です。

相場の特性は、レンジでエネルギーを溜め込み(売りと買いのせめぎ合い)、溜め込んだエネルギーを一気に放出(損切り・新規参入)することでトレンドが生まれます。

溜め込んだエネルギーを放出させるのは、ビックプレイヤーです。彼らは、どのポイントにストップロスが置かれているのか分かるため、ストップを巻き込むような大きな資金を投下して仕掛けてくることは頻繁にあります。

言うは易く行うは難しですが、彼らが作ったトレンドに相乗り(寄生)して利益が出るのを待っていれば簡単に稼ぐことができます。

あなたはいつまで搾取され続けますか?

日本の高度経済成長はとっくの昔に終わっており、今後ますます日本の労働人口は減少していくため、日本経済の成長は見込めません。にも関わらず、終身雇用を願う20代・30代のサラリーマン、35年の住宅ローンを平気で組むドMの人、あまりにも古き良き時代の価値観を引きずり続ける会社員が多いです。

その考え自体を否定するわけではありません。私が主張したいのは、若い人ほど将来に対する危機感を持つべきと言いたいのです。資本家のために働くのではなく、自分自身のリターンに繋がる行動を早めに始めるべきです。

それが「投資」です。

投資はサラリーマンが稼ぐための武器になる

投資にはリスクは付き物です。だからこそリターンを得られるわけですが、若い人ほど早めに始める方が良いです。相場は、時の流れと共に価格が変化していきます。つまり、稼ぐためには時間が必要ということです。

もしも、あなたがサラリーマンとして無事に定年退職を迎えたとしましょう。65歳~70歳くらいから投資を始めた場合、スキルを磨いて稼げるようになるまで数年を要するため、高齢になって初めてキャッシュフローが生まれ始めますが、80歳まで取引できることを考えると数年しかありません。

老後のお金は失えない虎の子の資金と考えると、あまり大きくリスクも取れないのが現状ではないでしょうか。若ければ、失敗してもまた稼げば良いし、投資スキルを磨いてからでも十分稼げる時間を確保できます。年を取れば取るほど、失敗ができなくなるため、必然とチャンスを逃してしまうリスクもありますね。

投資初心者はFXから入ってはいけない

何も分からない初心者ほどFXから入る人が多いですが、これはおすすめしません。

FXは、①ボラティリティの高さ・②レバレッジを掛けることによる資金効率の良さが魅力の金融商品ですが、この2つの魅力が諸刃の剣となって大きな損失を生む原因ともなっています。結果、マーケットから退場を言い渡されてしまうのです。

金投資でまったり取引したら勝てるようになった

私が初心者に推奨するのは、CFDの金投資です。CFDの金投資は現物取引ではないため、インターネットだけで取引を完結できるようになっています。FXとやり方は変わらないのもポイントです。

今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
今が熱い!長期上昇トレンドに入ったゴールドマーケット金は、米ドルの不信任投票としての位置付けや、安全資産としての有事の金と言われる通貨の逃避先として扱われる...

デイトレには向かない銘柄ですが、金ドルはスイングトレードでまったり取り組める銘柄です。サラリーマンをやっていると現実的にデイトレは難しいですし、初心者はデイトレだと間違いなく負けます

私は、初心者ほど大きな時間軸(日足や週足)で取引するべきと考えています。その方が値動きに翻弄されることなく、安定した取引ができるため、稼ぎやすくなるからです。

FXでデイトレードをやっていた頃は、値動きの激しさから無駄な損切りを連発して資金を溶かしていたため、毎回退場を言い渡されていましたが、金投資でまったりトレードするようになってから、副業としておこづかいくらいは毎月稼げるようになりました

マネーパートナーズのCFD取引画面

期間損益1月-8月

期間損益1月-8月グラフ

毎月数万円入ってくるだけでもお金に余裕が生まれます。サラリーマンの昇給スピードを考えると圧倒的に稼げますね。

私は、CFDゴールドをマネパで取引していますが、GMOクリック証券を利用するほうが良いです。理由は、マネパよりもスプレッドが圧倒的に狭く、取引ツールも充実しているからです。経済指標時もスプレッドはほとんど開かないため、イベント系でも取引しやすい業者だと思います。

経済合理性のないマネパで取引する目的は、3つの意図があります。

  • スプレッドが広くても勝てるという実績を残すことで、説得力を持たせたい
  • スプレッドが広いから無駄なトレードはできないというプレッシャーを自分に与える
  • スプレッドが広いから資金管理をしっかり行うことで無駄な損切りを減らす

マネパのスプレッドはかなりエグイ(高い)ので、金投資を始めるならGMOクリック証券が良いです。

関連記事

  1. 金投資の実践トレードとチャート分析の解説(8/8~8/19)

  2. 今日の金相場(8/8)雇用統計の良好結果を受けて大幅下落

  3. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由

  4. 金が上がる環境が整いつつある。ドル安によって逃避マネーがゴールドに入ってきてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP