注目の記事 PICK UP!

損切りができない対応方法

某証券会社の記事(HP)で
~引用文~
「実はほとんどの裁量FXトレーダーは「勝率は高いが利益は小さく損が大きい」状態になっています。
結果的に勝率が高いため、負けを恐れ損切りができずに1回の損失は大きくなる傾向にあるわけです。こういったメンタル面が裁量FXで勝つことを非常に難しくしていることが私たちの調査分析では分かっています。」
~引用文 ココまで~

とありますが
私もFX専業会社に従事していた頃、システムを見ていた立場なので、データベースから顧客データを分析すると上記の記事は事実だと分かります。
もっと言うと、含み損のポジションは切らないで、利益が乗っているポジションだけを決済する傾向がほとんどです。
なので、勝率は異常に高いです(笑)

ただし、
勝率が高い AND 利益が小さい
という理由で負けトレーダーという解釈は間違いです。

これは、あくまでも取引スタイルに依存するもので、勝率というキーワードを出すならば、それと対になる報酬比率も考慮する必要があります。

勝率が高いと、反比例して報酬比率は低くなる傾向があります。
なぜならば、マーケットにさらす時間軸を短くし、リスクを減らす行為になるからです。
※スキャルピングをイメージすると分かりやすいと思います。

さて、引用文は、裁量トレーダーが損切りできない原因をメンタルという言葉でまとめ、人間が苦手な分野をシステムトレードで埋めましょうと提案しているものですが、今回はこのメンタルについて考察してみようと思います。


システムトレードを否定するものではありません。
このブログは、裁量トレーダーを目指している方を対象としています。

引用文の中で、「負けを恐れ損切りができず」とありますが、そもそもなぜこのような行動を起こすのでしょうか。
大多数のトレーダーは、「頭で分かっていても損切りができない」という経験をしていると思います。

損切りできないトレーダーの特徴
・マーケットに希望的観測を抱き、「下がれ~・上がれ~」とお祈りする。
・下位時間軸(5分足等)で損切りポイントを決めていたのに、上位時間軸に切替えポイントをずらし損切り幅を大きくする。
・ストップ(逆指値)を入れず、含み損が大きくなると塩漬け。(損切りをあっさりできるなら必要ありません)

上記以外にもあるかも知れませんが、損切りができない原因として、人間の本能が絡んでいます。この本能に関しては、行動経済学の理論の一つに「プロスペクト理論」というものがあるので、この用語を調べると分かると思います。

この記事では、理論はさておき、どうすれば損切りができるようになるのかを提案したいと思います。

よく相場の世界では、メンタルが大事と言われますが、果たしてメンタルは重要なのでしょうか。ぼくは、この考えに懐疑的で、人間の本能が絡むなら避けられないと思います。
てか、受け入れるしかないと思っています。

はっきり言ってメンタルをどうこうできるものではないので気にする必要はないと思います。
さて、本能に逆らおうとすると、いざ損切り・利食いをしようとしても
・損切りしたいのにできない~
・利食いしたいのにできない~
という状態になってストレスを感じるようになります。イライラMAXです。

そして、こんな状態を続けると自己嫌悪のループに陥ります。

あなたは何のために相場を始めたのでしょうか。
理由は様々ですが、人生をバラ色にするための一つの手段として選択したと思います。

しかし、ストレスを抱えているなら本末転倒です。

このストレスを解決する方法はあるのか?というと、あります。

提案はできますが、以下に記載する内容を実行しないと意味がないので、勝ち組に入りたければあなたの努力は欠かせないということを認識しといてください。

[目的]
儲けるという意識を排除し、ルールに従う訓練を行います。

[訓練内容]
1)デモトレードで3)以降の内容に取り組む
さっさと勝ち組に入りたい方は、この記事を読んでください。

2)実弾の方が真剣になれるという方は、最小Lotで3)以降の内容に取り組む
練習用口座として、100通貨(1pips変動額 = 1円)からできるマネーパートナーズがおすすめです。

3)エントリー前にエグジットを明確にする

4)エグジットポイントにきたら必ず手仕舞いする
ただし、リミット(指値)・ストップ(逆指値)は入れないで必ず自分で利食い・損切りをする

5)利食い・損切りが計画通りできたら自分を褒める
※通常の感覚ではできないことをやるので

5)が当たり前にようにできたら、勝ち組はもう目の前です。メンタルという抽象的な言葉にも惑わされることはないでしょう。

訓練期間が必要ということに気付かないで退場をくらう参加者がほとんどです。

関連記事

  1. 勝てる手法探しは怠け心からくる事実

  2. 相場で稼ぐ3つの基本-カンタンなのに頭のいい奴ほど難しく考える事実

  3. FXで利益を出すためのコツとは?

  4. 損切りができない?損切りしないからできないのです。

  5. 日経225CFDレンジブレイク後の戻り売りを狙った手法

  6. 弱いブレイクアウト後の押し目・戻り売りの狙い方

  7. ダマシを利用するエントリー手法

  8. ブレイクアウト手法のタイミングを捉える

  9. プロトレーダーの損切りを学ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP