注目の記事 PICK UP!

トレーダーの成長に欠かせない作業

あなたは、トレードの記録を取っていますか?
もし取っていないなら記録を付ける事をオススメします。

なぜなら、トレードの記録を振り返ることで、新たな気付きが得られるからです。
その気付きを実践で試し、また振り返る。
この繰り返しを行った先にトレーダーとしての成長があり、そして1トレードごとの精度に磨きがかかることで手元に利益が残るのです。

 

負け組は、この作業を行いません。
だから成長もないし、同じミスで苦しみます。
むしろ、負けるトレードの経験値を積み上げているだけとも言えます。

あまりまじめに記録を付けても最初は大変なので、エントリー~エグジットのポイントを付けるだけでも良いと思います。

まずは行動を起こすことが大事です。

参考までに私の記録の付け方は、エントリー前に計画したストラテジーがエントリー後からエグジットまで計画通り執行できたかどうかが分かるようにしています。
※エグジットまでの感情の流れもメモするようにしています。

そうすることで、
・エントリー前の計画
・エントリー後の計画
の差分を検証することができるからです。

注意しなくてはならないのは、記録を付ける際、「もっとホールドしとけば大きく取れた」とか「もう少し我慢していれば損失を小さくできた」という後付け理論は無意味ということを覚えといて下さい。
あとから見ればそんなこと誰でも言えるし、誰に向かって言い訳してるのか分かりませんが、このような記録は次のトレードに活かせません。

勝てない理由は手法ではなく、あなた自身にあります。
まずは、どのような時に負けるのかご自身のパターン(クセ)を見つけて下さい。
その先には、きっとあなたを勝ち組にする扉が待ち受けていると確信しています。

やるべきことはやる!

関連記事

  1. トレードで勝てない原因とたった1つの勝てるようになった要因

  2. トレーダーとしての成長を振り返る

  3. トレード手法よりも大事なこと

  4. 負けが続くと・・・

  5. FXで稼げる思考を身に着ける方法

  6. 手法の紹介

  7. トレーダーの成長プロセスと勝てるようになるレベル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP