注目の記事 PICK UP!

トレードで勝てない原因とたった1つの勝てるようになった要因

あなたは、自分自身のトレードを振り返ったことありますか?

もし、振り返り作業を行っていないなら、今から始めることをおすすめします。

さて、私がFXトレードで勝てなかったときの原因と勝てるようになった理由をご紹介します。

あらかじめ釘を刺しときますが、ここでは「勝てる手法」のようなものは書いていません。

FXは、手法だけで勝てる世界ではないことをまずは認識してください。「勝てる確率を上げる」ことならできますので、そのためには、基礎講座を学んでください。

トレードで勝てなかった原因

オーバーロットによるビビり損切り

私は、3枚(1万通貨)でトレードしていたとき、月間プラスを達成していました。

勝てるようになると人間欲深いので、「数量を上げればもっと稼げるじゃん!」と思ってしまうんですよね。。

そこで、1ショットのトレードをいきなり20枚に増やしてトレードしました。

数万単位で勝てるときもあれば、当然逆もあります。完全に私のキャパシティを超えたトレードでした。

損するのが怖くなってしまい、損切りも根拠がないところで、少しでも逆行されたらすぐ損切りを繰り返し、いわゆる損切り貧乏に陥ってしまったのです。

結果、資金はあっという間に溶けてしまい、その時は本当に愕然としました。

利食いしない

オーバーロットによるビビり損切りの他に、ポジションが順調に育ってくると、もっと伸びるだろうと思ってしまい、利食いをしないで放置していたら建値に戻り、評価益評価損に変わり、挙句の果てに損切り・・・。

利食いを伸ばそうと努力するも、建値に戻ってきてしまい、薄利で決済。

利食いはしないけど、損切りはしっかりやっていた(汗)ことで、損切り貧乏に陥っていました。

相場に期待する自分

ポジションに大きな含み益が乗ってくると、まだまだ伸びるだろうと相場に期待する自分、損失が膨らむと少し様子を見て戻ることを期待する自分、完全に負け組思考でした。

このような思考だと当然利食いも遅れるし、損切りも遅れることでもっと大きな損失を作ってしまいます。

ポジポジ病

無駄にポジションを持ち、損切りを多発していたことで、損失ばかり雪だるま式に膨らんでいきました。

ポジポジ病のときは、安易に「お、来た!入ってみよう」

逆行されたら「逆だったか!ドテン!」挙句の果てにまたダマシで「さらにドテン!」

こんなバカなトレードを繰り返していました。

後で振り返れば、マヌケだなーと思えますが、その時の自分は、熱くなりムキになって感情トレードをしていたため、マヌケだと分かっていても止めることができませんでした。

ポジポジ病の原因と克服方法

トレードで勝てるようになった、たった1つの原因

ロット数を下げた

ロット数を下げたことで、評価損益が自分の耐えられるキャパシティになり、根拠のあるトレードを繰り返し行えるようになったことが勝てるようになった大きな要因でした。

オーバーロットのときは、感情に振り回され、根拠のない損切り・利食いばかり繰り返していましたが、ロットを下げることで、チャートをニュートラルに見ることができるようになりました。

ニュートラルな状態は、チャートの節目、根拠をしっかり意識してトレードができるので確率も作用します。

確率が作用するとは、同じトレードを繰り返すことでトータルで利益が残るということです。

私のトレード手法は、トレンドライン、サポートレジスタンスのみです。勝てなかった時もこの手法は活用していましたが、メンタルが原因でテクニカルの根拠通りトレードできていませんでした。

過去のトレードを振り返ってみると、ラインを活用しているようで、全く活用していなかったのです。

これだけ?と思われるかもしれませんが、本当にこれだけです。手法通りトレードしているけど、勝てないという方は、しっかり過去のトレードを振り返ってみてください。

実は、変なトレードしていませんか? 手法通り完璧にトレードしていると思っていても、気づかない所でやらかしてある場面はあるものです。

相場で勝つための思考を身に着ける方法

トータルで利益が残らない原因

人は思い込みの生き物です。分かっているようで実は分かっていないことが多々あります。

利益が残らないトレーダーの原因は、私の経験上、手法ではなく感情に振り回されてトレードしていることに尽きます。

損切りが続くと、「なんで自分ばかりこんな目に・・・」評価益が膨らむと「もっと行ってくれ!」こんな思考していませんか?

自分の胸に手を当てて、ポジションを持った時の感情の動きをしっかり観察してみてください。

感情の浮き沈みはありませんか? もしあるなら、利益を残せるトレーダーの思考と掛け離れているので、しっかりトレーニングを行ってくださいね。

トレーニングの方法と勝つための思考を身に着ける方法

関連記事

  1. トレーダーとしての成長を振り返る

  2. トレード手法よりも大事なこと

  3. 負けが続くと・・・

  4. トレーダーの成長に欠かせない作業

  5. FXで稼げる思考を身に着ける方法

  6. 手法の紹介

  7. トレーダーの成長プロセスと勝てるようになるレベル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP