注目の記事 PICK UP!

日経225CFDでトレンドの反転を狙うが不発に終わる

2015年9月28日の売買記録

本日は日経225CFDでトレンドの転換を狙ったエントリーをしましたが、あえなく薄利撤退となりました。まずは、環境認識から行きましょう。

日足

日経225の日足

17000~19000のレンジ相場と判断できます。先週あわや17000円を割りそうになり、抜けたら下落トレンド突入と判断でしたが、跳ね返されレンジ相場を継続となります。次のトレンド再開までエネルギー充電期間と言えます。

4時間足

日経225の4時間足

4時間足のチャート画像のように本日は、トレンドの反転を狙ってロングエントリーをしました。根拠は、17000アラウンドからの強いサポートがあったため、18000円に再トライすると考えました。日経225新規約定明細

結果

日経225の15分足

日経225決済約定明細

新規増し玉したポイントでダブルボトムをイメージし、反転すると想定しましたが、EMA10を割り込んでしまったため、薄利で撤退することに決めました。

最初に新規エントリーしてから決済まで約7時間ホールドしていましたが、その間タラタラした動きのため、ダルかったですね。。

トレンドの反転を狙ったエントリーは、Pin Barの形を確認できたら高確率で獲れます。

逆にPin Barが出てもローソク足の実体がヒゲを埋める形になることもあるので100%はありません。トレードは確率のゲームです。

それを常に念頭に置いて、エントリーすることが大事です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 今がチャンス!?CFDの金投資を始めるべき4つの理由
PAGE TOP